美想空間は住宅のリノベーションに留まらず、
まちづくりや豊かなライフスタイルの普及を促進させるプロジェクトに取り組んでいます。




PROJECT

まちづくり プロジェクト

美想空間×日本橋エリア

千南ターミナル

大阪日本橋の電気街「でんでんタウン」と、再開発のすすむ難波エリアに挟まれた場所で30余年、空き家として放置されていたアパート千南荘。

取り壊すことも売り払うこともできない空き家を使って地域を再生したいと思うオーナーと、リノベーションでまちを活性化したいと思う美想空間の思いが合致し、築70年の文化住宅をリノベーション。

レストランウエディングのできる肉バルと、もともとのアパートの構造を活かしたゲストハウスとして運営しています。

千南ターミナル

美想空間×大阪市港区

KLASI COLLEGE

高度経済成長期には港湾の町として栄えた築港エリアの中心に建つ築67年の古ビルを「リノベーションで変わる暮らしが体感できる複合施設」へとコンバージョンしました。

暮らしにまつわるワークショップやマーケットを開催し、新しい人の流れをつくる起点としての役割を担っています。
港区と官民連携し、周辺の空き家や空きテナントを活かしたまちづくりに取り組んでいます。

KLASI COLLEGE

美想空間×奈良女子大学

駒三ハウス

80歳を超えるご夫婦が住む築50年の木造アパートをシェアアパートへリノベーション。

建物周辺は、その住人によってきれいに手入れされており、丁寧な生活ぶりを窺い知ることができます。
そんな住人の暮らしを大切に残しつつ、周辺に住む新婚カップルなどに向けたコミュニティの場を作るべく、奈良女子大学の生活環境学部住環境学科の学生たちと共に取り組むプロジェクト。

駒三ハウス〜奈良女子大学共同プロジェクト①

 駒三ハウス〜奈良女子大学共同プロジェクト②



COLLABORATION

コラボレーション

美想空間×スポーツタカハシ

ヨコリノベ

3S(サーフィン、スケートボード、スノーボード)と呼ばれるヨコノリ系スポーツ愛好者に向けたライフスタイルを提案するプロジェクト。

スポーツを取り入れたライフスタイルに応じた住まいのあり方を、美想空間のリノベーションという視点と、関西を代表する老舗スポーツ小売店のスポタカの視点を掛け合わせたデザイン・素材・プランを提案している。

ヨコリノベ